家庭用家電が使えないこともあるの?(50HZ/60HZについて)

家庭用家電が使えないこともあるの?(50HZ/60HZについて)

沢山の家具や家庭用家電、
そしてその他の家財道具一式を持って
新たな街に移り住む引っ越しは、
家族全員にとって僅かな不安をもかき消してしまうほどの
大きな期待を抱かせることでしょう。

引っ越しによって初めて出会う人達との関わり、
目に映る景色やその街が持つ空気、
その全てが新鮮なものに感じられるものです。

引っ越しを終え、新しい家に家具を置き、
荷解きの終わらない荷物を囲んで始まる生活、
しかしここで注意の必要な事があることを忘れてはいけません。

狭い日本ですから、どこに行っても同様の生活が送れると
考える人も少なくは無いと思いますが、

実際はそうではなく、現代社会の生活の多くに関わる電気製品は、
全ての場所で正常に作動するわけではないのです。

多くの人は、東日本と西日本とで、
電力の違いが有る事を知らないままに
生活しているのではないでしょうか。

日本国内で使われている電気は、
東日本と西日本ではその周波数に違いがあり、
東日本では50HZ、西日本では60HZとなっており、
異なる周波数の地域では家庭用家電が使えない場合もあるのです。

最近の電気製品の中にはどちらの周波数でも
同じように使用できる製品も増えてはきましたが、

念のために引っ越しの予定が決まったら
まずは持っている家庭用家電を調べてみること。

そして、引っ越し先の周波数に対応した製品である事を確認したうえで
使えない製品であるのならば、新たに購入する必要が有るのです。



たった30分ほどで日程や業者がすべて決まる

suumo引っ越しは、営業電話がなく、しかも他のサイトに比べて入力項目が少ない。

 

自分が気になる引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。

 

わずらわしい勧誘もなく安心して利用できます^^

 

1分くらいで終わります。

 

 

電話番号入力不要。【SUUMO】引越し見積もり