【赤帽ってなんで安いの?】ランニングコストが極めて低いことにあります。

【赤帽ってなんで安いの?】ランニングコストが極めて低いことにあります。

引っ越しを行う方法には自分で行なう方法と業者に委託をして行う方法の2つがありますが、当然、費用の面においては、例えば友人などに手伝いなどを頼んだとしても、自分で行う法が一番安く引っ越しを行うことができます。

 

そうでない場合には専門の引っ越し業者に委託をすることになり、量にもよりますが、費用がかかることになります。

 

しかし、委託をする場合にも安い金額で行う方法があり、それは、赤帽を活用することです。

 

赤帽とは個人事業主で構成される強豪組合組織のことをいい、軽貨物を使用した業務を行っています。

 

安い理由としては、コストがかからないことにあります。

 

個人事業主のために他の人件費なども発生せず、また、使用する車両においても軽貨物という、ランニングコストが極めて低い種類が使われています。

 

これは、赤帽の最大のメリットとなり、実際の費用に関しても、例えば単身で引っ越す場合、専門業者は4〜5万円程度かかるものが、約1万円強で済ますことができます。

 

しかし、赤帽にもデメリットはあり、まず、近距離での引っ越しにしか対応をしていないことがあります。

 

これは、業種自体が地域密着型のために遠方までの運搬は行っていないことが理由です。

 

次に、運搬をする場合に運転手1人のために作業を手伝う必要があることです。

 

そのために全てのを委託したい人には向いていないことになります。

 

また、梱包材に関しても、通常、専門業者の利用では無償が多くありますが、この場合、使用する材料等は有償となり、段ポールや荷作りひも、また、ガムテープなどは実費にて支払う必要があります。

 

赤帽ならHOME’Sの引っ越し見積もり

 

 

たくさんの引っ越し見積もりサイトがありますが
赤帽に対応しているのはいまのところHOME’Sだけです。

 

赤帽ならHOME’Sの引っ越し見積もり

 

 

お暇なときにまた来て下さいね!