サカイ引越センターの料金プランと口コミ・評判を調べました!

サカイ引越センターの料金プランと口コミ・評判を調べました!

サカイ引越センターは、本社が関西にある事もあり関西地方で強く、南は沖縄から北は北海道まで日本全国に最も多くの支社を有している引越専門業者です。

 

引越業界では、同一トン数のトラックでも業者により大きさが大きく異なりますが、サカイ引越センターは同一トン数で最も大きなサイズのトラックを使用しています。

 

又、作業の特徴としては、作業責任者が旧居と新居の室内で作業を指示し、家具の引き出しの中身を入れたまま運べる為、引き出しの中身を出す他業種に比べてダンボールの数が大幅に軽減され、

 

同一トン数のトラックでより多くの荷物が運搬出来ます。

 

加えて、荷造りや荷解きの手間が省けるので、急な引っ越しやお子様のいる家庭にはメリットの多い引越業者です。

 

良い口コミと悪い口コミを調査しました!

 

サカイ引越センターのかゆい所に手が届く引っ越し料金プラン

 

サカイ引越センターの引越し料金プランをご紹介。

 

見積もりの時にきちんとニーズのあったプランを選んでくれますのでご安心してください☆


引っ越し後の掃除もサカイに任せたい「らくらくプレミアム」

サカイ引越センターの「らくらくプレミアム」は、引越しのすべてを引越し業者に任せたい方におすすめのプランです。

 

例えば、お子さまが小さくて手が離せない方や、高齢者の方、仕事が忙しくて作業の時間を割けない方です。

 

荷造りから引っ越し作業、荷解きだけでなく、ダスキンと提携して引っ越し後のお掃除までもしてもらえます。

 

ダスキンによるお掃除は、引越し当日だけでなく、引越しの日から6ヶ月以内であれば、2回のお掃除を頼めます。

 

引越し当日は、拭き掃除と水回りの掃除、家事手伝いをしてもらえ、残り2回のお掃除は、それぞれ3ヶ所ずつの場所をお掃除してもらえます。

 

場所については、お掃除してもらいたい場所を選びます。1回目とは違った場所を2回目では指定できるので、プロのお掃除を余すことなく実感できます☆

サカイにすべて任せたい「らくらくAコース」

サカイ引越センターの「らくらくAコース」では、引っ越し作業のすべてをしてもらうことができます。

 

引っ越し作業の中で一番面倒なのが、荷造りです。

 

その荷造りはすべて、梱包スタッフにしてもらえます。

 

荷造りした荷物と、梱包した家具は、丁寧に輸送してもらえます。

 

引越し先の新居では、傷がつかないように養生シートを貼ってから作業を行ってもらえます。

 

家具のセッティングについても、指示をするだけで希望通りにしてもらえ、荷解きや後片付けについても、スタッフにやってもらえるので、こちらは何もすることはありません。

 

そのため、引越しの際に必ず出てしまう段ボールなどの資源ごみが出ないので、引っ越した後の面倒な作業もありません。

 

そのため、からだの不自由な方が引っ越しをする場合や、引っ越しにかける時間がないほど忙しい方におすすめです。

サカイさん荷ほどきはこちらでやります「らくらくBコース」

サカイ引越センターの「らくらくBコース」は、主な引っ越し作業はスタッフにやってもらいつつ、小物の荷解きは自分で行うプランです。

 

引っ越し作業のすべてを任せると、その分だけ料金が高くなってしまいます。

 

引っ越しの時は、引っ越し作業だけでなく、様々なところにお金がかかりがちです。

 

したがって、引っ越し作業にかかるお金をなるべく抑えつつ、主な引っ越し作業のすべてをやってもらいたい方におすすめのプランです。

 

らくらくBコースでの自分でしなければならない作業は、小物の荷解きだけです。

 

小物の梱包については、スタッフにお任せすることができ、小物の置き場所やディスプレイにこだわりのある方も、このプランがおすすめといえます。

やれることは自分でやります「らくらくCコース」

引っ越し作業は苦ではないけれど、自分でやるのが難しい食器や大型の家具についてはスタッフに手伝って欲しい、

 

と思っている方におすすめなのが、サカイ引越センターの「らくらくCコース」です。

 

荷造り・荷解きこそ、引っ越し作業の中で一番大変な部分ですが、自分ならではのこだわりがあるため、自分でしたい方もいます。

 

そんな方でも安心して利用できるのが、サカイ引越センターの「らくらくCコース」です。

 

らくらくCコースで手伝ってくれるのは、大型の家具の梱包や、割れたら困る食器の梱包です。

 

その他の部分については、自分で出来るので、すべての作業をやってもらうよりも、費用を抑えられます。

 

特に、引っ越しの機会を利用して荷物を整理したい方は、利用しやすいプランです。

コストを抑える「せつやくコース」

引っ越し業者にお願いはしたいけれど、引っ越し料金はそんなに高くしたくない方におすすめなのが、サカイ引越センターのせつやくコースです。

 

このコースは、大型の家具のみサカイ引越センターのスタッフが荷造りと荷解きを行い、その他の荷物については、搬出と搬入のみ行います。

 

そのため、食器やその他の小物類の荷造りと荷解きは、自分で行わなければなりません。

 

その分の人件費がかからないので、引っ越しにかかる料金を節約できます。

 

また、小物類の梱包を自分で行うので、プライバシーも守れます。

 

ただし、食器やその他の小物類の荷造りと荷解きは、引っ越し作業の中でも一番手間のかかる作業です。

 

したがって、時間に余裕のある方で、荷造りと荷解きを全部自分で行いたい方におすすめのコースです。

とにかく料金押さえたい「ご一緒便」

サカイ引越センターの「ご一緒便」は、同一方向の他の人の荷物と一緒に荷物を運んでもらうコースです。

 

同一方向の人の荷物と一緒に荷物を運んでもらうので、人件費や交通費を削減できることから、普通の引越しのコースを頼むよりも引っ越し料金を安くできます。

 

ただし、様々な人の荷物と一緒に運ばれてくるので、到着日を指定することができません。

 

そのため、荷物が比較的少なくて、荷物が引越し当日に来なくても良い方におすすめのコースです。

 

ご一緒便の流れとしては、荷造りしたものをサカイ引越センターのスタッフに搬出してもらい、一時的に預かってもらいます。

 

同一方向の荷物がいっぱいになったら、荷物が搬入され、セッティングしてもらって完了です。

荷物ちょっと預かってね「建て替え」

サカイ引越センターでは、引っ越し作業のためのコースだけでなく、「建て替えコース」も完備しています。

 

これは、自分の家を建て替える際やリフォームを行う際に、一時的に荷物を預かってもらうコースです。

 

建て替えやリフォームをする際には、荷物を運び出して仮住まいに引っ越さなければなりません。

 

しかし、仮住まいにはもっていかなくてもよいものも中にはあるでしょう。そういった荷物を預かってもらえるのが、建て替えコースです。

 

ただし、建て替えやリフォームに関わりのない場合の建て替えコースの利用はできません。

 

例えば、海外転勤が決まり日本に帰国するまでの間、荷物を預かってもらうようなことや、

 

まだ新居が決まっていないために、新居が決まるまでの間に荷物を預かってもらうようなことです。

サカイ引越センターで引っ越しをして良かった体験談

先日、転勤が決まり、県外に引っ越しをすることになりました。

 

業者を調べるとたくさんあって、良く分からなかったので、一括査定のサイトで、見積もりを申し込んだところ、真っ先に電話が来たのがサカイ引越センターでした。

 

4社ほど業者に見積もりを依頼しました。最終的に、引っ越しを希望する日時に作業が可能で、金額もトータルで考えると、最も安い料金を提示してきた、サカイ引越センターにお願いすることに、最終的に家族と話し合って決めました。

 

引越しの当日は、約束をした時間に1分もたがわず来て、リーダーの方に丁寧なあいさつをしていただきました。

 

搬出も搬入も、てきぱきとしていて、キズのあるものは事前に確認をしてもらったり、安心して任せられて良かったです。

 

私は家を建てて賃貸から一戸建てに引っ越しする際にサカイ引越センターにお願いしました。

 

最初、一括見積サイトを利用して複数の会社から見積もりをとったのですが、サカイはその中で二番目に安い金額を提示していました。

 

良かった点といえば、まずそこから連絡してくるのがとても早かったことです。

 

見積もり取ったはいいものの、それからどうしようか迷っていたら、一早く連絡してきてくれて、すぐにうちまで来てくれたのは好印象でした。

 

金額的に不満もなかったのですが、提示した金額から更に引いてくれて、段ボールも無料でたくさんくれましたし、プレゼントももらいました。

 

実際の作業に関しても、最初に色々と説明があり、新築の家を傷付けないように梱包材を張り巡らして作業してくれました。

 

お願いしてよかったと思います。

 

サカイ引越センターはまず作業員がプロなので、その点にメリットがあります。作業員がプロなのは当たり前と思うかもしれませんが、格安業者の場合はそうでもないです。

 

その日初めて作業する人を派遣会社から借りてくるという場合もまったく稀ではありません。むしろ常に派遣のアルバイトを募集しているような状態のところもあります。

 

とにかく作業を完了させて仲介料を取ることしか考えていないのです。それに比較して、サカイ引越センターは、教育を受けたプロの社員が作業を行っているということです。

 

しかし、その分料金設定が高いというのが悩みでしょう。しかし、格安業者と比較して、値下げの交渉を行えば、安くしてくれるというのもよくあります。

サカイ引越センターで引っ越しをして悪かった体験談

サカイ引越センターでの引っ越しは全般的には問題が無く事前に指定した時間通りに来られましたし、作業員さんたちはテキパキと動いて大きな家具や電化製品などもササッと運んでくれ、思ったよりも短時間で終了することができました。

 

ただ見積りに来られた営業の方には悪い印象しかなく、「考えるのでまた連絡します」といってもなかなか帰らなかったのが嫌でした。

 

他の大手さんにも見積もりはとったのですが、サカイ引越センターが一番が長くしつこく最後は諦めて契約した感じになってしまい、
今度また引っ越しがあってもここは避けようとその時は思いました。

 

当日来られた作業員さんたちはしっかりとしてて、とても感じが良かったので営業の仕方も良かったらなと残念です。

 

三年前にサカイ引越センターを利用して引越しをしたのですが、少しでも引越し費用を抑えたかったので、引越し先に荷物が届く日を指定しないサービスを利用することにしました。

 

確か節約便というサービス名だったと思うのですが、そのサービスを利用すると決めたとたん営業担当者が素っ気無くなりました。

 

まあ、仕方ないことと左程気にしなかったのですが、遅くともこの日までには荷物が届くという日になっても荷物が届かず、改めて連絡したところ、状況を把握していない様子で、その次の日にようやく荷物が届きました。

 

しかも、見積もりのときに全員正社員が引越しを行っているという触れ込みだったのですが、制服も着ていないお兄さんが一人でやってきてサカイ引越センターに対して不信感を感じました。

 

営業マンが見積りに来た際、こちらの意思に反して2時間居座られました。

 

最初に出して来た見積りは、他社と比較しても1番高く、はっきりいって何かしらのメリットがなければやるつもりはありませんでした。

 

新築マンションの一斉入居で幹事会社がサカイ引越センターだったこともあり強気に来られることも想定していたので、あらかじめ他社でとっておいた見積りを見せてそれよりも下がらなければやらないとこちらは言いました。

 

結局すぐには下げず、最初に出して来た金額より少し下げてこれが限界ですというので、だったら他社にするので結構ですとこちらがいえば上司に確認するのでといって電話をしてみたり、とにかく落ち着きのない対応でした。

 

その見積りの後に出かける予定が入っていたのですが、時間は大丈夫ですかの一言もなく、自分たちの都合で2時間も居座られ大変迷惑でした。

 

サカイ引越センターは、どこよりも電話対応が早く、感じも良かったので、最初は好感を持っていました。

 

見積もりに来てもらうと、他社の悪口を言うなど、あまり好感が持てなくなりました。料金が安く、あまり時間もなかったので、決めたのですが、支払いの時、カードでお願いすると、とても嫌な顔をされました。

 

何度か引越していますが、このようなことは初めてでした。見積もりの時は、ニコニコしていたものの、引越しが決まってからは、対応が悪くなり、とてもがっかりしました。

 

引越しの作業は、悪い印象を持ちませんでした。安く引越しできたのは助かったのですが、次の引越しは、サカイ引越センターにはお願いしないと思います。電話対応はとても良いのにと思うと残念でした。

 

たった30分ほどで日程や業者がすべて決まる

ズバットは220社もの引っ越し業者を
比較できる超便利サイト。
とにかく他のサイトに比べて入力項目が少ない。
1分くらいで終わります。

 

 

ズバット引越し比較