新居の下見で確認しておきたいこと

新居の下見で確認しておきたいこと

引っ越しにおいて新居の下見で確認して
おきたいことは結構たくさんあります。

 

まず、もし業者に依頼をして引っ越しする
予定なら業者によっては新居を一緒に下見してもらうことが出来ますし、
あらかじめ業者に連絡をしておくと何を確認しておいてほしいのかを
聞いておくことが出来るので覚えておくと便利です。

 

基本的に引っ越しをするにあたり、
新居の前に車を長時間停車出来るのかどうかを調べましょう。

 

都会になると、目の前の道が狭くて駐車出来ないことがあります。

 

この場合は業者のトラックをパーキングなどに駐車することになります。
次に搬入口はどこになるのかを見ておくことが大事です。

 

これは自分が持っている荷物を想定しながら、
運び込むことが出来るかどうかを考えましょう。

 

構造によっては玄関から搬入することが出来ない場合があるので、
その場合はベランダから搬入することになります。

 

そして、こうした搬入方法ではクレーン車が必須になります。
このように色々と事前に新居の情報を調べておき、
それを業者に伝えた上で見積もりを取りましょう。

 

そうしなければ、適当に業者に情報を伝えても、
当日になって搬入出来ないというケースがあります。

 

また、別途費用から駐車料金やクレーン車の費用などが
必要となってくることもあるので、
最初にしっかりと業者に情報を与えておき、

 

スムーズに引っ越し出来るかどうかを
判断してもらうことが大事です。

 

そうすればトラブルは少なくなります。

 

 

たった30分ほどで日程や業者がすべて決まる

ズバットは220社もの引っ越し業者を
比較できる超便利サイト。
とにかく他のサイトに比べて入力項目が少ない。
1分くらいで終わります。

 

 

ズバット引越し比較

 

 

 

お暇なときにまた来て下さいね!